身だしなみチェック!働く女性のビジネスマナー

  • 2019年11月8日
  • 1,407Views
身だしなみチェック!働く女性のビジネスマナー

新社会人、または、中途採用だが前職では制服を支給されていた女性。久しぶりに社会復帰をする主婦。「会社に何を着て行けばいいのか分からない!?」と悩んでいませんか?

会社からは「私服でOK」と言われたが、実際何を着て出社すればいいのかわからない等。そんな女性のために、最低限これだけは守っておけば安心なビジネスの身だしなみに関するマナーをチェックしていきましょう。

服をチェック

オフショルダー、胸元が空き過ぎる服、ノースリーブやタイトすぎるスカートなど露出が多く、体のラインが出すぎる服装は下品に見られる場合もあるので要注意。アニマル柄やビビットな原色や大柄のプリント等奇抜なアイテムも気を付けましょう。座ったときに膝丈よりも短いスカートは、ソファーに座ったとき正面の人が目のやり場に困るのでマナー違反といえます。

シワが寄ったり毛玉だらけの服装はだらしなく見えるので、お手入れを怠らずに。

ベージュやクリーム色、パステルカラー、黒・白・紺などのモノトーンなどベーシックな色でシンプルなデザインを合わせると○。

服装のビジネスマナー

ヘアスタイルをチェック

ロングヘアや髪が傷んで広がりやすい女性は、そのままの状態だとだらしない印象を与えてしまうので、スッキリとまとめましょう。髪をまとめる際、ツインテールやポニーテールは、どうしてもカジュアルな印象になってしまいます。過度のパーマも良い印象は与えませんので、どうしてもかけたい場合は緩めに。また、長めの前髪もそのままにせず、横に流すなど表情がハッキリと見えるようにしましょう。

ヘアカラーは暗めの茶髪であれば問題ないことが多いですが、金髪や明るいカラーリングは避けましょう。

髪型のビジネスマナー

足元をチェック

ヒールを好む女性は多いですが、高すぎるヒールはビジネスの現場では仕事の妨げになり、一日中履くと足が痛くなることもあるので、3~8cmを選びましょう。また、サンダルやミュールなどつま先の出る靴も避けましょう。

素足は基本的にNG。網タイツや柄物・色物のストッキングやタイツもビジネスマナー違反といえます。自分の肌に近い色のストッキングを履きましょう。

靴のビジネスマナー

グッズをチェック

バックは機能性重視なもので。A4サイズの資料が入り、マチが広めなものを選ぶのがベスト。小さすぎたり、派手すぎるバックはやめましょう。

また、アクセサリーはシンプルなものを選びましょう。電話をかける時にジャマになる大きすぎるイヤリングや、ジャラジャラ重ね付けしたブレスレットはビジネスマナー違反です。

グッズのビジネスマナー

その他の身だしなみをチェック

長過ぎ、派手過ぎのネイル。また、爪が汚れている、ささくれが出来ているなどの不潔な爪はNG。名刺交換では至近距離で指先を見られるので、きちんと手入れをした清潔感のある爪にしましょう。

匂いにも気を付けて!体臭・口臭、きつすぎる香水は周りを不快にしますのでビジネスマナー違反といえます。

爪のビジネスマナー

まとめ

会社によって基準は様々。まずは上記を参考にした服装をし、周りを見ながら徐々に崩しはいかがでしょうか?お客様などの対応で人前に出ても、会社の顔として恥ずかしくない身だしなみを選びましょう。

山口県の服装自由な求人を探すなら

アピールネットでは、女性が活躍する求人情報も掲載されています。これから、お仕事を始める方は、是非ご覧ください。

山口県の服装自由な求人

この記事の情報の鮮度・有用性・確実性については保証していません、記事内容の実施はご自身の判断と責任のもとにご利用ください。