転勤で防府市に引っ越した主婦がパート求人を探すのに役立つ地域情報

  • 2019年6月28日
  • 24Views
転勤で防府市に引っ越した主婦がパート求人を探すのに役立つ地域情報

転勤などの都合による引っ越しで新しい土地に来た方、またはこれから移り住む予定の方にとっては、一日も早く新しい生活に慣れるため、その地域がどんな場所なのかを知りたいと考えている人も多いのではないでしょうか?買い物や遊ぶ場所もそうですが、パートなどの仕事を探す際にもこうした情報を知ることは役に立つと思います。
今回は、山口県の中央部防府市へ引っ越される主婦の方へパートなどの仕事探しにも役に立つ防府市の地域情報をお伝えします。

山口県の中央部防府市の地域情報

山口県の東西中央に位置する防府市は瀬戸内海に面した人口114,601人(2018年推計人口)。面積は189.37㎢の街で、人口密度が605人/㎢と、山口県内の中では下松市に次ぐ2番目となっています。
歴史的な観点では奈良時代に周防国分寺が置かれた場所でもあり、菅原道真が太宰府へ行く際に立ち寄ったとされる日本三大天神の防府天満宮が防府市の象徴として有名です。
街の作りに目を移せば、JR防府駅を中心とした市街地エリア、そして海に面する南側には広大な土地に航空自衛隊の防府北基地と防府南基地、各種工場のエリアが広がっています。平地のエリアの一定割合がそうした大きな面積のあるものに占められていることも関係しているのでしょうか、市街地が限定化されてコンパクトな街を形成しているのが特徴です。
求人に関するデータに目を移すと、平成31年4月現在、公共職業安定所の防府地区に限定した統計によれば、有効求人倍率は1.61です。これはお隣山口地区の1.67に次いで、山口県内では2番目に高い水準です。地域的に近いということも影響しているかもしれませんね。

(参考)山口労働局:山口県の雇用情勢について

防府市の特徴とお仕事

海に面したエリアの工場地帯

お隣りの山口市とは異なり、海沿いのエリアには広大な敷地と共に複数の大企業の工場が拠点を置き、日々生産活動を行っています。

代表的なのは広島県に本社を持つ国内有数の自動車メーカーの生産工場、そしてタイヤメーカーの生産工場です。関連企業・施設と併せて多くの従業員がここで働いています。求人においても下請け企業も含めてこれらに関わる求人が目立ちます。

コンテナ貨物や自動車関連の輸出入を行う港

防府市は三田尻中関港という港湾施設を有しています。

上記の工場がある関連で、完成自動車の海外への輸出、中国などからのコンテナ貨物の輸入が盛んな港です。なので、運輸・輸送に関連した求人も多く見受けられます。

市街地に集約された大型商業施設

JR防府駅前

市街地が限定されたコンパクトな街という特徴も手伝って、大型商業施設が近いエリアで集約しています。JR防府駅から半径4キロ以内に主要な大型商業施設が3つあり、その中のひとつは山口市にはないシネコンを備えたショッピングセンターで、近隣市町村からの来店客も可能にしています。
これら大型商業施設の各種テナントの販売員や施設管理・清掃などの関連業務でパート求人が大いに期待できます。

まとめ

防府市は今でこそ自動車やタイヤなどの生産拠点ではありますが、古く江戸時代まで塩の生産で名をはせた場所でした。ものづくりの拠点としての歴史ある街で今後も様々なパート等の求人を発見できることでしょう。

ちなみに求人情報サイト「アピールネット」では、「防府市のお仕事」が多数見られますので、防府市への転勤と同時にパートなどの求人を探したい方は是非参考にしてみてください。

防府市の求人

(参考)山口労働局:山口県の雇用情勢について

この記事の情報の鮮度・有用性・確実性については保証していません、記事内容の実施はご自身の判断と責任のもとにご利用ください。

アピールネット

関連カテゴリー